本文へ移動

FLIPによる解析

FLIPによる海岸堤防の液状化被害解析事例(黒線は現況、赤線は解析後)
 FLIP(Finite element analysis of Liquefaction Program) は有限要素法に基づく2次元動的有効応力解析プログラムです。液状化する地盤上に構築された構造物の地震による被害の予測機能を持ち、岸壁や盛土構造物等の港湾施設の耐震解析に広く用いられています。弊社は、一般社団法人 FLIP コンソーシアムの会員となっており、FLIPに関する最新情報の取得に努めるとともに、常に最新版のプログラム使用を心がけております。
株式会社 ソイル・ブレーン
〒745-0802
山口県周南市大字栗屋1035番地の6
TEL.0834-25-0031
FAX.0834-25-0049