本文へ移動

準三次元浸透流解析

調査地全体図
同定計算解析モデル概要図
工事に伴う地下水影響範囲
 道路の切土工事により、周辺井戸への影響(井戸枯れ等)が懸念されたため、準三次元浸透流解析による地下水位低下の影響評価を行いました。
 その結果、切土部周辺では最大 4m 以上の地下水位低下が生じる可能性があること、また路線の中心線から約130m の範囲までは 0.5m 以上の地下水位低下が生じる可能性があることがわかりました。
 そのため調査地では 7箇所で井戸枯れが生じ、他の 6箇所でも井戸枯れに近い状態となる危険性があると評価しました。
株式会社 ソイル・ブレーン
〒745-0802
山口県周南市大字栗屋1035番地の6
TEL.0834-25-0031
FAX.0834-25-0049