本文へ移動

流量観測

 河川の流量は、流域に降った降水が地表や地中を経由して流出してきたものであり、時々刻々変化している。このため、水資源計画を策定するためには、 長年にわたる通年の流量の変化を知る必要がある。
 流量観測は、時間的に連続した観測を行うことは困難であるため、流量の観測試料の数は限られている。ある程度の勾配のある河川では、 水位と流量の間に一定の関係が認められることから、観測された流量とその時の河川水位との関係を求め、この関係を用いて時々刻々の水位をその水位に対応する流量に変換する。 

流量観測状況

水位流量曲線図
株式会社 ソイル・ブレーン
〒745-0802
山口県周南市大字栗屋1035番地の6
TEL.0834-25-0031
FAX.0834-25-0049