本文へ移動

孔内傾斜計観測

 孔内傾斜計観測では、まず地すべり調査で実施されたポーリング孔内に案内溝を有した専用のケーシングパイプを建込みます。
 その中に車輪間隔 50cm のプローブを挿入して定期的に観測することにより経時的な地盤変位量や地すべり方向を把握します。また、 地すべり対策工を検討するうえで最も重要なすべり面の特定を行います。

測定模式図

測定状況

測定結果解析例

株式会社 ソイル・ブレーン
〒745-0802
山口県周南市大字栗屋1035番地の6
TEL.0834-25-0031
FAX.0834-25-0049