本文へ移動

サスペンションPS検層

 PS検層は、ポーリング孔を利用して地盤内を伝播する弾性波(P波・S波)の深さ方向の速度分布を測定するもので、その結果と湿潤密度から耐震設計や地震時応答解析に用いる地盤のモデル化に必要となる動的弾性係数、ポアソン比、剛性率等を求めるために行います。
 PS検層の測定方法には孔口付近で起振を行う「ダウンホール方式」と、孔内で起振する「孔内起振受振方式(サスペンション方式)」 があります。
 弊社では、ダウンホール法と比較して精度の高い測定ができるサスペンション方式を採用していますが、孔内に水が無いと測定できないという欠点があります。
株式会社 ソイル・ブレーン
〒745-0802
山口県周南市大字栗屋1035番地の6
TEL.0834-25-0031
FAX.0834-25-0049