本文へ移動

エレフット(簡易支持力試験機)

 エレフットは載荷試験の一種で、国土交通省の新技術情報提供システム (NETIS)に登録された新技術です。
 通常の平板載荷試験では大型重機等を反力とし、5時間程度の試験時間を要します。
 エレフットは、人の体重を反力とし、試験時間も1ヵ所につき30分程度と短いため、安価で多地点の調査が可能です。また、重機の搬入不能な狭隘な場所でも実施することができます。ただし、エレフットでの載荷板直径は小さい(最大50mm)ため、深い深度までの影響を考慮した地耐力調査には不向きです。

エフレット実施状況

エフレット試験結果出力例

株式会社 ソイル・ブレーン
〒745-0802
山口県周南市大字栗屋1035番地の6
TEL.0834-25-0031
FAX.0834-25-0049