本文へ移動

地表地質踏査

花崗岩の露頭例

 方状に発達する節理面の方向や、花崗岩を貫く半花崗岩(アプライト)の岩脈の方向が斜面崩壊等の重要な素因となります。
 クリノメーターを用いて節理面等の走向傾斜を測定します。また、ハンマーの打撃で岩の硬軟を判定します。

断層の露頭例

 砂岩と頁岩の互層を切る低角度断層で、見かけ上向って左側がAからA'へ衝上しています。
 断層破砕帯は周囲の岩盤と比較して脆弱で地質的弱点となることから、踏査で着目すべき重要なポイントになります。

土木地質図

トンネル計画時に作成した土木地質図の例です。
株式会社 ソイル・ブレーン
〒745-0802
山口県周南市大字栗屋1035番地の6
TEL.0834-25-0031
FAX.0834-25-0049